• 高知県ヘルパー連絡協議会

理事紹介2021

会長

有限会社あらたケアサービス荒川 泰士

ホームヘルパーの会員の皆様、また介護職員の皆様、新型コロナウイルスの影響が落ち着かない中、大変ご苦労の中の業務の事と存じます。また、介護保険法の第8期目の改正が行われ、その対応にも慌ただしい日々を送られていることでしょう。この1年で、様々な生活様 式が変化し、働き方、人生のあり方には「多様性」があることを改めて教えられました。当協議会としましても、研修の意味合いを考え直し、この1年をかけて、eラーニングのパッケ ージを作成したり、理事会等のミーティングは全てオンラインにするなど、これまでになかった新しい取組みを次々と行うようになりました。慢性的に続く、ヘルパー不足に関しても、まった無しの状況になっております。しかし、新型コロナウイルスによる影響を悲観的に捉えるのではなく、新しい取組みを行う後押しになったと捉え、令和3年度の事業から、ヘルパー人材確保に対するプロジェクトを進めていきます。昨年度は稀有の状況の中で、ほとんどの事業計画がストップし、落ち着かない状況でしたが、この教訓を活かし、今年度からはこれまでの協議会のやり方ではない新しい考え方で事業を推進していきます。県下のヘルパーの皆様に、また厳しい状況にある事業所にとって、「協議会があってよかった」と思っていただけるよう邁進していきます。

事業所名川田 麻衣子

ヘルパー協会理事の川田麻衣子です。副会長やらせて貰ってます。協会理事になって7年位になります。
今年度より事務局も代わり、新しい協会のスタートと思ってます。私事ですが、この介護業界に入って16年。訪問介護しか携わった事がなく、施設やデイという職種は、ヘルパーとは違った悩みや問題、また逆に魅力もあると思います。私が思うに、訪問介護はヘルパーさんしか出来ない仕事だと思ってます。お宅に訪問してするサービスだからこそ、日々気付く事や発見等ヘルパーさんしか味わえない悩みや辛さ、その倍くらい喜びや充実感がある仕事だと思います。ぜひ、一人でも多くのヘルパーさんが会員または、研修に参加して頂き、訪問介護業界が盛り上げて行ければと思ってます。

訪問介護ステーションあらたケアサービス田辺 建太

四万十市の訪問介護ステーションあらたケアサービスで管理者をしています。ヘルパー連絡協議会の研修などには、6年間ほど参加させていただいて、管理者としてとても勉強になっています。
今回は、初めて運営側として参加致します。高知県の訪問介護の課題を拾い上げ、少しでも良い方向になるように、理事として一生懸命頑張っていきます。

亀の子ヘルパーステーション吉名 絵美

土佐清水市で訪問介護を始めて18年目になります。
初めてヘルパー連絡協議会に参加させて頂き、皆さんと出会えて嬉しく感じています。乗り越えなければいけない課題も多く、学ばせて頂きたいと思います。宜しくお願いします。

土佐町指定訪問介護事業所筒井 賀代

今年度より理事として参加させて頂きます。日々、勉強中です。よろしくお願いします。

富士屋ヘルパーステーションベターライフ辻真美

高知家に来て2年が過ぎました。この間、訪問介護で日々汗を流している皆さんとつながり、労い合い、笑いあった瞬間が何よりの支えになっていました。先輩や同僚の方々の存在はとても大きいです。仲間はいいですね。
ヘルパーの仕事だからこそ生まれてくる多くの課題を前向きに捉え、どんなに小さくとも出来ることを考え続けていくこと、もう一つは、ヘルパーの仕事の魅力を皆さんとともに共有し、発信していくことを目指していきたいです。ヘルパーらしく誠実に進んでいきたいと思っております。どうぞよろしくお願い致します。

株式会社 ケアセンターさかわ豊田 薫

年々介護を取り巻く環境が厳しくなっていく中で、ヘルパーという仕事が自分が介護を受ける未来になってもなくならずあり続けるためにはどうしていくべきか、ヘルパー連絡協議会を通して学んで考えていきたいと思います。

南国市社会福祉協議会小松 妙

地域でもヘルパーさんはもとより他職種とも連携に努められるよう頑張っていきたいと思います

ヘルパーステーションいの筒井 末実

私ごとですが、介護の世界に何気なく飛び込んで早、18年 
ヘルパー歴 14年です。 介護は奥が深く まだまだ勉強するばかりの日々ですが、[笑顔]を絶やさぬよう 頑張っています。

タイトルとURLをコピーしました